ブログ

【2022年最新版】土地選びで「住むエリア」を決めるのに役立つ9つのポイント!

土地選びで「住むエリア」を決めるのに役立つ9つのポイントをまとめてみました。
土地選びでお困りのアナタ、注文住宅で「土地を探している」という方は必見ですよ!

土地のエリア探しで役立つ9つのポイント① 土地の雰囲気と特徴

それぞれの土地には、雰囲気や特徴があります。昔ながらの街並みが残るエリア、はたまた新たに宅地造成されたエリアでは、それぞれ受ける印象や雰囲気は全く異なります。

家族構成なども踏まえて、住みやすい土地を「雰囲気や土地の持つ特徴」から、選ぶようにしましょう。

土地のエリア探しで役立つ9つのポイント② 最寄りの駅やバス停

自動車という移動手段が無ければ、電車や地下鉄、バスを利用し移動をする必要があります。

住む予定の場所には、どのような駅があり、最寄りのバス停まで「徒歩で何分掛かるのか」細かな部分までチェックをしてください。

土地のエリア探しで役立つ9つのポイント③ 通勤や通学のしやすさ

通勤・通学をされる方にとって「通勤や通学のしやすさ」は大切なことです。
お子さんの場合は通学・下校時の安全性も踏まえて「通いやすいかどうか」細かな部分まで条件を確認しましょう。

土地のエリア探しで役立つ9つのポイント④ 買い物などの利便性

候補地の近くに、どのようなスーパーマーケット、コンビニエンスストアストアがあるのか。
普段使う商店、ショッピングセンター、商業施設などの状況も忘れずチェックしましょう。

土地のエリア探しで役立つ9つのポイント⑤ 病院などの医療施設

自分自身や家族が、病気や怪我に遭ったときに通える病院・医療機関が近くにあるのか。
外科、内科、耳鼻科、小児科、皮膚科、歯科などの施設も合わせて確認をしましょう。

土地のエリア探しで役立つ9つのポイント⑥ 銀行や郵便局の有無

銀行や郵便局も近くに無ければ、お金が引き出せない、荷物が出せないなど、不便な思いをすることになります。
土地の近くにどのような銀行、郵便局があるのか必ず確認をしてください。

土地のエリア探しで役立つ9つのポイント⑦ 幼稚園、小学校、中学校など

子育て中の方は、幼稚園、保育所、小学校、中学校などの有無と、最寄りの「学区」を確認しましょう。

土地のエリア探しで役立つ9つのポイント⑧ 自治体の施設(市役所、区役所など)

市役所や区役所、税務署、などの施設はどこにあるのか。自宅から何分の場所にあるのか地図上で確認をしましょう。

土地のエリア探しで役立つ9つのポイント⑨ 将来性

住む予定の場所が、今後どのように開発・発展していくのか「将来性」を踏まえて、土地選びをしましょう。

関連記事一覧